振り返り 12018/01/10 17:24:56

12月で保育園のお手伝いも終了
でも、お勉強はさら続くので
今月は保育フェアにも行ってまいります。

10月から研修だし
私の勉強は、現場から机上へ。

その前に、福祉施設のほうの
手づくり作品のノウハウもまとめなくちゃいめないし

アサヒカルチャーのドール講座の方も
ちゃんと募集活動しなくちゃ!!

3月末までには
卒園の子供のプレゼントも作らなくちゃだし

相変わらずバタバタな私

でも、確実に少しづつ
毎年、チャレンジが変わっていて
大きな木の樹幹を広げている感じです

細くて折れそうな小枝ですけど(笑)

お正月もおわり
平常勤務?に戻ったら
あの39日の子供たちとの楽しい時間が思い出されています。

初日から
どこに何があるのかさえも分からず
何をどうすればいいのかもわからずアタフタ

今思えば、
ガイドラインくらいはほしかったですね~


とにかく全員のお名前も顔も一致せず
一日の流れも分からず

過呼吸になるんじゃないかと思われるほどの
ストレス(@_@)毎日精神がクタクタでした。

なので、自分なりに
カリキュラムを作り、とにかく、手始めに
14日で幼児クラスの全員24×3クラスの
顔と名前を覚えようと必死(@_@)

名前ってすごい大切!
経験あるんだけれど、名前間違われるの
子供でも嫌だものね・・傷つくの。

とにかく名前を覚えるために
最初にアプローチしていたのは

静かで目立たない子供
そういう子供からアプローチ

特技や好きなものを探り当て
少し打ち解けて、お友達になれたら

次はクラスでも目立つ存在の子へ

中には、大人の顔色を絶えず窺う子どもや
赤ちゃんに戻っちゃったの?と思うほどの甘えん坊さん
ちょっと意地悪な子もいたりして
そして、必ずそのそばには要領の悪い子がいたりして

どらえもんに出てくる子供たちのような図式が・・

大人の世界も子供の世界も
さほど変わらないんだと痛感

1歳のお部屋から移動して
幼児のお部屋に入ると
4歳児は大層大人に見えてくる

何より、4歳児くらいになると
大人の話も小耳にはさんでいて
妙にリアルに伝えてくれたりする(リークだ笑)

どこまで本当かわからないものの
だいたいのイメージと
態度でなるほど・・って(笑)

子供だからと侮ってはいけないのですよ~(しみじみ)


週に2回で短い時間だったけど
それでも心に残る子供たちがたくさんいました。

お別れの日、ほかの先生に
ご挨拶していたのを聞いていた1歳児のSちゃん、Kちゃん
(この二人、最近ちいさなライバル心が芽生えていて)

さて、勤務終了時間になるので、退出しようかと思っていると

お遊戯をします!って先生の声が聞こえ
音楽がかかると

後ろから、突然Sちゃんが走ってきて左手をギュッ
その後、すぐにKちゃんも右手をギュッ

お遊戯の時に手をつないだりしない子たちなのに・・
ギュッてすごい力


なので、2人と手をつないだまま
アンパンマンのお遊戯を(^-^)

私にとっては、園最後のお遊戯、みんなと遊ぶ最後を
しみじみ味わいました。

SちゃんとKちゃんに、また明日(^-^)/って嘘ついてしまった・・
次はお散歩だから、お靴はいて!って
お手伝いをして外に出るのを見送り退出。

この日は、
いつも遊んでいたRちゃんも
その日は、なぜか泣きべそばかり・・・

私も切なかったよ~
みんなと遊べないの(T_T)

こういう気持ちが以心伝心するのでしょうね・・
1歳児は、魂の子供たちだから・・


人生始まって以来、こんなにたくさんの小さな子供たちと
かかわることはなかったと思います。

難しいこともたくさんだったけれど

たくさんの学びの
お題もいただき、かわいい笑顔にたくさん触れて

ほんと、
「みんな違ってみんないい!」んだよ!!って

子供たちを見ていて本当に心からそう思いました(^-^)


そして、いつの時も人と人は1対1
それが子供であってもと、心に刻み込みました。

子供の頃に芽生えたトラウマの正体もやっと判り
今回の39日は本当に実りある時間でした。







日々起こる、嫌な感情も
この時だけは顔に出さずに
笑顔!そして愛情
それだけで子供は安心する。

そういう人たちに囲まれた
子供たちが、のびやかに、優しく
他人を思いやれる人になっていくのでしょう

かわいい!2017/12/25 17:00:38

今日は保育園出向の日
早番なので、7時30分からお仕事です。

靴を脱いでいると、廊下の向こうの方から
せんせ~って駈け寄ってきてくれたUちゃん

私が初めて園に行ったとき最初に遊んだ、小さなお友達です。

私の心配をいつもしてくれる優しい女の子

ピアス取った?ご飯食べてきた?
今度はいつ来るの?風邪ひいたの?って(^-^)
まるでお姉さんの様なUちゃん

息せき切って出た最初の言葉は

「あのね!Uがいい子にしていたから、サンタさんがプレゼントくれたんだよ!」って
「わ~いいな!Uちゃんいい子だからサンタさんプレゼントくれたんだね!
良かったね~ほんとにUちゃんいい子だもの(*^-^*)」

「うん、いい子にしていたよ~」

それはそれは嬉しそうに話すUちゃん

本当に本当にかわいい!

こんなかわいい子たちとのお別れは明後日
寂しいのだけれど

来年からは後方支援で
人形劇や、絵本配達人やお人形つくりするからね(^-^)/

指切りげんまん
またきっと会える(^-^)

大人になっても、
Uちゃんの心の片隅に、ちょこっと残っていたらいいなぁ~私の記憶(^-^)

みんな元気で大きくなぁれ~


この後は今度は1歳児のお部屋へ
今日は、お膝と背中が大好きな、小さなお友達がひっきりなし
月曜日はみんな、寂しくなっちゃうんだよね・・
だってまだ・・1歳なんだもの(T_T)お家が一番なはずだから・・

でも、おやつ食べて、たくさん遊んで元気元気!


おむつ交換も上手になってきたころに
この子たちともお別れだけど
またきっと会える(*^-^*)/


みんな、元気で大きくなぁれ~

今日も小さなお友達から、たくさんのかわいいと、元気をもらって
素敵なクリスマスの朝でした。

ありがとう!

さてその間、お留守番のルルはといえば・・・


ぬいぐるみに囲まれるルル

ちょっと寂しかったようで・・・ぬいぐるみにかこまれて寝てました(^-^)

アッ起きた!大きな熊の足元にはルル以外の黒猫のぬいぐるみ
こちらも、なんかかわいい!(^-^)/


hirokotoの庭からアクセサリー2017/10/16 18:32:50

hirokotoの庭からアクセサリーピアス
ガラス到着後、制作のピアスたち

最近は、金古美色とアンティークゴールドや
ゴールドのメタルパーツの融合を。

アメリカ製のメタルパーツは変色や
劣化が少ないのですが

他のものには、劣化や変色が多いものもあり
ますます、パーツ選びを慎重にしなければ・・と。

チェーンも、購入の場所を変えました。


今日は肩の力を抜いて
らく~にお仕事

結果、すごくやりやすくなりました。
肩の力が入り過ぎていたのかな・・と(^-^)

雨の日は、子供たちとたくさん遊べて
そして、いろんなことがゆっくり話せて楽しい。

みんな、土日にあった出来事を教えてくれるんだけれど
パパやママといる時間が、本当に嬉しいってすごく伝わります。

子供の細胞ってすごい成長
本当にすごい!って思います。

今日は、みんなで折り紙やったり
粘土細工したり

戦闘機の折り紙は、本当にかっこいいのができたし
(子供の折り紙の本だせそう~)笑

粘土のカタツムリを教えたら
みんなが、たくさん作って・・それはそれで多すぎて
気持ち悪かったね~(笑)

給食も
今日はみんなが食べられてよかったね。
先生の食べ残さない工夫という実践を見ることができ
勉強になりました(^-^)

保育士がほしくなる魔法のアイテムという
アイデアグッズも、自分の経験からたくさん生み出されています

これ、カタチにしたいなぁ・・
これが、私の未来のカタチかも(^-^)

今朝の空2017/10/02 18:13:21

今朝の空
10月の2日の空

とても美しいトワイライトでした(^-^)

いいことあるかなぁ~なんて浮かれて
電車に乗ったら・・・月曜日の朝から人身死亡事故(T_T)

それも西武線のかわいいラッピング電車

見るとハッピーになれるという
ラッピングトレインだったのに・・なんてことでしょう・・

みんなに迷惑をかけて
運転手だって、車掌だって
それを見てしまった乗客も、対処する
それぞれみんなが、大きなトラウマを抱えて
今後違う精神的な苦しみをこうむってしまう


本当に飛び込みはダメだよ!

もしかしたら、電車が遅れて
大事な会議に間に合わずに大変なことになっている人
親の死に目に会えなかったかもしれないし
飛行機に乗り遅れてしまったかもしれない

公共機関でのたくさんの人を巻き込む
飛び込みは、一人が亡くなるだけでなく
たくさんの人の人生を狂わせていると思う

私も轢死を見たことがあるけれど
それは悲惨
人の体は超合金でできてるんじゃないのよ・・・

朝から電車が遅れて
保育園は大混乱でした(@_@)
でも、私は15分の遅刻でなんとか早番に入ることができ

ほっ

今日は、ホールで運動会の競技練習
わたしとしては、園庭での遊びより
こちらの方が楽しいかも(本当は外のほうがいいらしいけど)
でも、なんだかみんなもすごく楽しそうでした。

でも、ビーチボールを持ってきてくれますか?と
担任が私にいったとき、園児の男子が
「ボールもってこい」って
さすがに、先生が激怒

目上の人にその言葉使いはない!的なことを
こんこんと説明していました。
いつも優しい先生が怒るのは効き目がありますね。
シーンと静まり返り
みんないい子になりました。
メリハリのある教育も見せていただきました。


そしてその後は、また違うクラスの補助へ

給食の時間

この時間が一番ドキドキする

今日も、好き嫌いの多い、お弁当泣きさんの男の子
(小さい頃の私のよう)

食べれない人は減らします~という先生の声にも
委縮してちゃんと言えなかったそうで

「残してもいいですか?って怖くて言えないの・・って

悲痛な叫び(きっと給食のトラウマができてしまう)

食べられないもの
口に入れられるのって、一口でも絶対つらい

あ~補助はつらいよ
こういう時の権限は私にはないので(泣)

こういう時はどうすればいい?
どういう風に言うのが一番?
先生の指導方針もあるし・・・

やっぱり本気で勉強しよう。とひそかに思う・・・

困ったときはきけばいい2017/10/02 05:44:28

ここのところ

保育園がらみ(子育ての方じゃなくて)での、
あるある話で少し悩み中の私

誰に聞いたら・・?と思案していましたが

あれこれ思いをはせていたら

私の友人知人には
保育関係の仕事や資格を持っている
人がたくさんいた!
ということに、いまさら気づき(^-^;


以心伝心といいますか
グッドタイミングで
お話を伺う機会がたくさんあり

この1週間で
6人から助言や、あるある話を聞かせていただき
どこも同じだと実感

その中でたどり着いた結果は
「子供たちの真実の目」の話でした。

そこですよね!
そこが大切、本当の気持ちを汲んであげてこそ!だと思います。

これからどこへ向かうかは神のみぞ知るですが
今は、眼の前のことをやり遂げましょう

でも期間を設けてのほうがいいかも。

だらだらやっていたら、いつか何色かに染まってしまうから
まずは、常に白から  (^-^)/

搬入も一つ終わり
今日から次のことを。

10月も相変わらずばたばた・・



ひとりごと

最近、時々思いもかけぬ言葉が突然口から出てしまい
自分もびっくりするけれど
周りをびっくりさせることがある
そこで、その言葉を謝ったり、釈明すれば
余計に話が複雑になるので自分でも
気付きながら話を流してしまう。
周りも大人なので、聞き流してくれている感が・・


本当に悪気なんて全然ないんだけれど・・
ないだけに、余計ハッとする。

自分のことを言ったつもりだけれど
たとえが悪かったなぁ・・と、今朝までひきづる私・・

本当に言霊には気を付けよう・・

もう大人なんだ~無口な私になりたいわ