レトロ本2020/07/01 20:02:04

レトロ本
布マスクと並行して作り始めている

ふんどしパンツ(笑)

あせもや、アトピーの子のための
肌に優しい下着つくり

で、たしか・・・書庫に昔購入した
本があったはず・・と探して、見つけました。

懐かしいけど
むしろ、今見るとすごく新鮮。

可愛い子供用のパンツ

ネットの検索も早くてたくさんあるけど
ゆっくり見ながら、時間を楽しんで、ものを作るには

アナログだけど、手作りの本が最良です。

しかし。。私の本棚は魔法の本棚ですね~
手づくりのジャンルの幅の広いこと。

熱しやすく冷めやすい性格が
ある意味よいのかも・・・



ちょっと、今の状況が落ち着いたら
製作に取りかかろうと思っています(^-^)

ふんどしパンツも制作中~
お尻のあせもには、これが一番らしいですよ(笑)

月曜日から金曜日まで
かかると思えたサイバーナイフでの治療が
3日で終了し、連続での通院が終わり

明日は4時起きじゃなくていいのかと思うと嬉しい~
でも、首都高4号線もやっと慣れたころ
ブランクが空くと、次が少し心配だったりして(^-^;


しかし・・・思えば10年以上
朝4時起きで、習志野まで車で通勤していたK
本当に大変だったんなぁ~と

改めて頭が下がったのでした・・(反省)

こんなことでもなければ、感謝という気持ちには
ならなかったかも・・と思うと

今まで、見過ごしていた日常の多いこと。

世のお父さんたちの、口に出さない苦労が分かった
3日間でした。

月曜日は、また通院日!送迎頑張る!

次の治療が始まります。
医学は日々進歩していている、それを実感しました。


余談

今日は、雨が強くなったりやんだりの天気
病院の屋外駐車場について、
傘をとろうと、車から降り、後ろのドアを開け
傘をとって、ドアを閉めて・・・

「ゴンッ」ドアが鼻を直撃(T_T)

痛い!!涙が!!
「鼻の骨折れたかも!!」騒ぐ私(T_T)

なぜ、自分の鼻にドアが接触したのか
謎すぎます涙

結果は、鼻の骨は折れてはいませんが
メガネのノーズフイット部分を強打したので
赤くなり、押すと痛いし・・・

今日はどんな日~
セブンカフェの器械も突然壊れてコーヒーかえないし

つまづくは、右手はしびれるは
その他いろいろ、書ききれないダメダメな水曜日(とほほ)

明日は、いい日になりますようにと祈る

サンダーバードの本2020/06/28 13:25:20

今は昔となりました(日本昔話風に)笑

書棚の整理整頓をしていて見つけた、2006年に集英社さんから
頂いたお仕事本を発見。

ペネロープのお洋服を作るお仕事でした。
あのサンダーバードの全記録集 第6巻の本に掲載していただけるなんて
感激でした。
当時の編集者の方に感謝!ですね。
サンダーバード本
日本に1体しかないペネロープを借りて
お洋服の採寸・仮縫い
壊したら、大変なことになるので持ち運びも、取り扱いも冷や汗ものでした。
1996年から2006年ごろは一番私が頑張っていたとき。
為せば成るの、「えいやぁ!」という気持ち
本当に大切でした。
今も、「えいやぁ!」という気持ちはありますが、かなり縮小気味(笑)

お洋服を作りました
担当の編集さんから、カシュクールでお願いしますと!
お人形が頭が大きく、体が異常に細かったので
生地や柄選びが大変で、ほぼその時間に費やされたような気がします。
お洋服を作りました
英国調で、ペネロープの色気と聡明さのでるお洋服
OKいただいたときは、本当にほっとしました。

大変だったお仕事ほど、心に残ります。
貴重な1冊です。

長く、カントリードールの制作のお仕事をしてきましたが
お人形つくりは60歳で完了
ミッション終了

でも、平面より立体が好きな私の今度は、
衰えてきた目と手先をカバーすべく、
enjoyマスク(私のブランド名(笑))制作という
医療・介護・セラピー・ハンドメイドという集大成に。

たくさんの経験と、終着点が合致しています。

次は、enjoyマスク展で(笑)復活を🎶

素敵なこと2020/01/13 08:54:47

お気に入りの本たち
不思議なことに
続けざまに、洋書をいただきました。

お仕事の同僚からは、
国立の古本屋さんでで購入したというムーミンの洋書


友人からは、国立で購入したという
ひぐちようこさんの絵本ぬりえ

どちらも大好きな作家さんの本

ありがとうございました。
さっそく、飾って眺めています。

購入店は2冊とも違いますが
2件とも国立駅近くの洋書店

さいきん、国立にはいっていませんが
たまには洋書店にも足を運びたいなぁ・・と。

でも、その前に
私の持っている本たちを何とかしたいと・・
本たちの有効利用を考えたとき

ふと、壮大?な夢を見ます。


夢はね、自由に手芸本が読めて
ハンドメイドもできて、簡単なお茶も出せる隠れショップ

私のあつめたドールのミュージアムと、
書籍部屋と、、みんなが、てづくりできる部屋と
焼き菓子とお茶のできるキッチン
お庭には、ハーブを植えて
玄関にはモッコウバラのアーチ

住宅街にこっそり!的。

手づくり感満載な隠れショップの名前は
何にしようかな?なんて
言っていたら夢は叶いますね、きっと。

頭で考えるのは自由
それが夢です。
夢は楽しいほうがいいに決まっている!

今だから、本当にそう思えます。

そして、
一昨日、人生の大先輩たちで
アクセサリー業界の方から

丸の内丸善でのアクセサリー展示販売の
お誘いをいただきました。

丸の内の丸善?!!

昔の私なら、きっとすぐに「やらせてください」といったと思いますが

今回は、丁重にお断りさせていただきました。

優先順位もそうですが
今の私では、実力が伴わないと判断したから。

でも、何が嬉しかったって

長くやってきたことを
先輩たちに認めてもらえて
お声掛けしてもらえたということ

もうそれだけで、十分です。
なんだかすごく心穏やか

ありがたいお誘い本当に感謝です。

小さなことですが
今までやってきたことが
無駄ではなかったと実感できる一瞬
そういうことを実感しながら
ひとつづつ、脱ぎすてて軽くなっていくのでしょうね・・

仕事から趣味への移行
もしくは新しいものへの移行かな?

クリスマス本2019/11/01 14:50:22

もうずいぶん前の話になりますが、
ブティック社からの依頼で
可愛い針刺しに、雪の結晶をクロスステッチをしたことがありました。

それが、クリスマスのハンドメイドBOOKに再び掲載ということで
連絡をいただき・・・

不思議ですね

このお仕事は、私の中で
封印したい仕事でした。

実は、3点作品掲載で、その1点が

不出来すぎて(泣)穴をあけてしまったのです・・

今だから告白(本当にあの頃スランプで)

でも、いまになって考えると
ちゃんと意味があったんだと。

黒歴史なんて言っていましたが
今回は、これで白歴史になりました。
掲載本

掲載本
不思議ですね・・
いろんなことを、ひとつづつはずしていくと
それまでの結果がちゃんと後になって表れる
そのことに、今頃気づかされました。

まだまだ、はずすことがたくさんありますが
それもきっと白歴史になればいいな。

北欧カラーやっぱりいですよね。
そしてキノコも。

キノコの絵ハガキ頂いたので、明日はそれを掲載します。

PS:この本どうぞお手に取ってみてくださいね。
  マットな表紙も素敵です。


ふらっと ブックオフ♪2017/12/24 09:47:26

早稲田の福祉施設のある日には
必ず立ち寄るブックオフ
お気に入りが見つかるかなぁ~と。

出向時間前なので
物色時間は15分
インスピレーションで選びます。
もちろん心に響かないときもあるし
そういう時は見合わせ(^^;)

書店でもいいのですが、あまりにも
本があり過ぎて選びきれない....
むしろ、誰かが気に入って購入した本はどんなものだろう・・って
お値段もリーズナブルだし
思いがけない本にも巡り合えたりラッキー(^-^)/って。

自分にとって新刊本でなくてもいいのです。
新しい紙とインクのにおいが苦手なの(^^;)

昔は古本は買っちゃダメ!結核になるから・・って言われたりしていましたが
(いつの時代だ)
今はそんなこともないですしね(^-^)

購入金額も1500円までって決めて買う(笑)

何冊も変えちゃうこともあるし

1冊の時もある(^-^)この日は4冊

この前は、大掃除前とあって本もたくさん出ていました。
私の場合、ほとんどが手芸本や絵本目当ての購入

この日はこの本たちが、私の目に留まりました♡

今日のお気に入り

どれも心が穏やかに、少しにんまりしてしまう内容

ターシャチューダーの本は持っているのですが
この本はもっていなくて、とても状態の良い本でした。
お値段も、お安くてびっくり!


ムーミンのお話はやはり道徳的で好き!
登場人物の中にはすごく自分と被るキャラもあるし。

かぼちゃのひこうせんのお話は、前にも一度書店で見たことがあり
その時購入せず、次に行ったときには売れてなかったので
1年ぶりの再会に即購入!

来年は読み聞かせできるかも~(^-^)


デザインが気にって購入した
小さな木の実ノートは、なんと著者サイン入り本でした。

来年は
私の持てる最大限のイマジネーションで何かできたらいいなぁ~と。

老年期は小さなハッピーが毎日1つあったらいいな

それには無理はしないこと

行動や言動の真逆の意味も常に考えることですね(^-^)
陰と陽 +と-は常に=で表裏一体

ハッピーの裏にはアンハッピーもあるけれど
物事はいいほうに解釈しつつ、ちゃんとその裏のアンハッピーのことも考える。

物事を断言しないこと。

断言することで2つある選択肢の1つを排除してしまうことだから
中庸が必要。

天秤棒の軸になり
物事の選択は自分次第

真実なんてあるようでないわけだから
自分の今の気持ちで歩いていこう(*^-^*)

来年も道はきれいな1本道じゃなくて、遠回り、回り道
枝分かれ、道しるべなし、崖ありかも(笑)

だけど、その物語のほうが自分らしい

生きているうちは修行ですな(^-^)/