夢の話と潜在意識2018/01/20 17:24:18

昨日は、福祉施設の新年会にお招きいただきました。
催し物盛りだくさん!皆さんの踊りを見せていただいたり
音楽活動を見せていただいたり
楽しく踊る姿、なんだかウルウルしました(T_T)

20歳・・・
保護者の方がやっと20歳・・
これからのほうが長いのかも・・言っておられましたが
心にのこる言葉・・でした。

親御さんは、自分が老いていく中で
最後まで子供のことが心配・・という気持ち・・切実です。

でも、生きていくのは自分の為
辛い時はやっぱり声をだして「大変」って言ったほうがいい
きっとその声を拾って助けてくれる人が現れる

それが言霊。


小室さんが引退しましたが
介護経験のある人ならわかると思うけれど
絶対、小室さん攻めることはできないと思うのです。

本当に本当に切ないの・・・

これは当事者になってみて、初めてわかることなのです・・
本当につらいよ。
疲れてボロボロになる・・・

今は静かに見守ってあげてほしいですね・・本当に。


昨日は、たくさんの中にいたせいか
今朝はたくさん夢を見ました。
いつも夢の中に出てくる校舎
靴をなくして、スリッパでデパートの中を歩いている不思議な夢
靴探しの道中、道の茂みの葉っぱの上に小さなおじさん発見!

それは頭が臼のような形で、体は人間、10センチほどの
透明ピンクのおじさん

「あっ!妖精見つけ!」の声に驚いて逃げ出す小さなおじさん
久しぶりに、なんともかわいらしい夢を見ました(^-^)

ここ1か月くらいの間に、なくなった両親の夢を見たり(たくさん話をしました。)
父も母も年齢が50歳代くらい・・・父はまだ病気でした。
でも元気に歩き回れていたので会話もできて嬉しかったのですが
あまりにもリアルすぎて、向こうの世界でも
まだ病気のままなのかと心配に・・

2人が亡くなったのは80歳くらいなので
逆行しても、まだ50歳代なのか・・と。
不思議な夢を時々見ます。

電車の中で担架に乗せられている女の人の夢を見たり
リアルな色付きの夢をたくさん見ています。

しかし・・昨日のウスドンみたいな妖精は、かわいかった~

なんとなく・・アンパンマンの仲間にいたような気がする(笑)

そして夢の中では、どこかのお教室で
もう一度お人形を作って!って知らない女性に言われている夢も・・

不思議ですね~
口ではもう作りたくないって言っていても
潜在意識は違うのかな?

作りたくないんじゃなくて、作る理由があるのか?というところが
作らない本当の理由かも・・

以前のように自分のために作る擬人化より
これから作るとしたら、やっぱり子供たちの為なのかもと。

それは病院や、紛争地域、保育の現場でもいいのでしょう。
視点を変えて、同じ気持ちの同志と何かできたらいいなぁ・・・

夢のお告げが本当になりますように(^-^)


コメント

トラックバック