一区切りもあり?2017/09/22 11:16:50

仲間がみんな定年退職を迎えている中
定年という言葉のない仕事を選んだ私にとって

何処のあたりで、線引きするのがベストなのか・

最近ずっと考えています。

なぜなら・・

健康のことについて考えるようになったから・・

これは友人の病気で学んだからなのです・・

お人形つくりは目がちゃんと書けなくなったら、おしまいにしようと思っていました。

アクセサリーは降りてこなくなったら
そこがおしまいの時だとおもってきました。

人と関わるお仕事は、健康が維持できなくなったらおしまいにしようと思っています。

これまで、思い込みの強い私は
その思いだけで、やりたいこと、ほとんどできたといっても過言ではありません。
ある意味すごい行動力です(笑)


これは本当にありがたいことで
ご縁のあった皆さまには本当に感謝感謝です。

このご縁は一生ものと考えて・・

でも、この後、私はどこへ?・・そんな気持ちが最近沸々と・・
一度区切りのつく歳に、安室奈美恵さんのように?おんなじじゃないでしょう~私とは(笑)

一人定年退職して一区切りつけて。


さて、その後何ができるかな?残り何年?何十年?をどう生きよう

何はじめる?
どこから始める?

と、今日の朝からそんな気持ちがわいてきて・・
気分転換に、家のまわりを散策してきました。


上水を歩いていると、突然ね・・

「不安や疑念を持ってるときは、自分が 今を生きてないんだよ‥」と・・・
なるほど・・この声の主は誰?私?(私一応セラピストでもあるので自分分析)笑
そうなんだ・・・そうか・・意識が過去と未来を行き来して
今、ここにいる自分を見失っているのかな?
夢を語り夢に向うことは叶うことの大前提だけれど
漠然としたもの、事は不安の何物でもないんだよね・・
私の独り言
現在・過去・未来
「恥ずかしながら、わたくし、現在の自分に戻ってまいりました!!」どこかで聞いたフレーズ・・・
本当は今、目の前にあるやらなければいけないことがたくさん。
まずは依頼のお仕事に
そして、10月から始まる作品展の作品作り!が優先順位。
そうなの~私・・・時々、時間逃避しちゃうのよね・・・
でも、区切りはちゃんとつけようと思っているのは事実。
その準備は着々と(^-^)ね。
でも、それは来年なのよ~一年は早い!



コメント

トラックバック