いずれは変わっていくよね・・2017/09/14 09:53:03

どうしても先生の言うことが聞けないで
あらぬ方向を見ていたり
上履きを掃いたり脱いだり

落ち着かない様子の女の子
でも、初日の日に確か、たくさんお話しした子はこの子

どうして先生の話の時だけ
こうなるの?かな?
前を向いて先生のお話聞こうね!と注意しても

やっぱり私の言うことも聞いてくれず・・
まわりの子の集中力も切れてしまうので

ぴしゃりと先生に注意を受けました(私がドキッ)

でも、それもどこ吹く風(>_<)

妹ができたばかりだというし・・寂しいのかな?
自分もそんなときがあったから・・

なので、朝来たばかりのときに

呼び止めて、雀が落ちてきた話
居なくなっちゃった話、
黒猫がいる話
ウサギもいた話をしてみました。

すると目を輝かせて
自分も動物が大好きだという話をたくさん

何度も雀がどうなったのか
黒猫の名前はなあに?
ウサギは何色?って

その日は、違うお部屋に行っていたので
その子とは、その時間だけだったのですが

水曜日の朝、一番におはよう!って
自分から声かけしてくれたのは、その子でした。

なんで、昨日は居なかったの?
続きを聞きたかったそう

お休みだったのよ~

じゃ今日は続きを話そうね!
そういうと、椅子を持ってきて隣に座り
いろんなことを話してくれました。
そのうち、椅子から膝に。

膝の取りあいっこになっちゃうけれど
まだ、3歳だもの仕方ないよね。

次は、先生たちのお話がちゃんと聞けるようになれたらいいね(^-^)

私もみんなと同じように
一緒にいろんなことが学べるといいな!

コメント

トラックバック